西田俊郎 
Toshiro Nishida

1991年 (株)アート・ステージライティング・グループ(ASG)入社。
1995年 一柳 慧作曲モノオペラ「火の遺言」にて照明デザインに携わり、以後数多くのオペラ、バレエの作品を手掛ける。
文化庁在外研修員としてミラノ・スカラ座にて一年研修を積む。
吉井澄雄、塚本悟、奥畑康夫の各氏に師事。

主なデザイン作品
『ラ・ボエム 』(文京シビック)
『タンクレディとクロリンデの戦い』(横須賀芸術劇場)
『マダムサンジェーヌ』(新国立劇場)

LINEで送る