稲葉直人 
Naoto Inaba

千葉県出身。学習院大学経済学部卒、1998年(株)アート・ステージライティング・グループ(ASG)に入社。
吉井澄雄、奥畑康夫、塚本悟の各氏に師事し、オペラ・芝居・ミュージカル等にて研鑽を積む。
20代から芝居、オペラ、ミュージカル、ダンスの照明デザインを数多く手掛け、近年はオペラの照明デザインを主に手掛けている。

大田区民オペラ協議会主催 『ノルマ』(三浦安浩演出/大田区民アプリコ)にて日本照明家協会賞新人賞を受賞。
平成22年度文化庁新進芸術家海外研修制度にて1年間渡欧(イタリア/フィレンツェコムナーレ劇場等にて研修)

主な作品
オペラ・コンサート
『カルメン』粟國淳演出(熱田文化小劇場)
『ヘンゼルとグレーテル』澤田康子演出(東京芸術劇場)
『カヴァレリア・ルスティカーナ』三浦安浩演出(東京芸術劇場)
『トスカ』久恒秀典演出(鎌倉芸術会館)
『リゴレット』久恒秀典演出(九州厚生年金会館)
『魔笛』中津邦仁演出(札幌サンプラザ)
『三部作』粟國淳演出(東京文化会館)
『夕鶴』今井伸昭演出(横須賀芸術劇場)
『パルジファル』シュテフェン・ピオンテック演出(サンパール荒川)
『ウィーン少年合唱団』ウィーン少年合唱団(サントリーホール他)
『フィレンツェの悲劇』三浦安浩演出(新国立劇場)
『スペインの時』三浦安浩演出(新国立劇場)
『オルフェオとエウリディーチェ』高島勲演出(日生劇場)
『ヘンゼルとグレーテル』三浦安浩演出(東京文化会館)
『愛の妙薬』古川真希演出(別府ビーコンプラザ)
『ポッペアの戴冠』彌勒忠史演出(川口リリアホール)
『フィデリオ』三浦安浩演出(日生劇場)
『カルディヤック』三浦安浩演出(新国立劇場)
『ナクソス島のアリアドネ』三浦安浩演出(新国立劇場)
『運命の力』澤田康子演出(サンパール荒川)
『カルメン』三浦安浩演出(新国立劇場)
『イドメネオ』ダミアーノミキエレット演出(新国立劇場)
『椿姫』今井伸昭演出(調布グリーンホール)
『竹取物語』三浦安浩、レ・フン演出(ハノイオペラハウス)
『結婚手形/なりゆき泥棒』久恒秀典演出(新国立劇場)
『メッセニアの神託』彌勒忠史演出(神奈川音楽堂)
『椿姫』澤田康子演出(アステール広島)
『袈裟と盛遠』三浦安浩演出(新国立劇場)
『泣いた赤鬼』久恒秀典演出(東京文化会館)
『愛の妙薬』粟國淳演出(香川県民ホール)
『ボエーム』田口道子演出(サントリーホール他)
『エウリディーチェ』家田淳演出(川口リリアホール)
『イリス』三浦安浩演出(浜松アクトシアター)
『フィガロの結婚』粟國淳演出(新国立劇場)
『アイーダ』澤田康子演出(サンパール荒川)
『JAPAN ORFEO 』ステファノ・ヴィツィオーリ演出(鶴岡八幡宮他)
『カルメン 』三浦安浩 演出(京都劇場春秋座)
『コジファントゥッテ』粟国淳演出(新国立劇場)
『蝶々夫人』彌勒忠史演出(横須賀芸術劇場)
『オテッロ』アンドレア・バッティストーニ演出(オーチャードホール)
『イルカンピエッロ』粟国淳演出(新国立劇場)
『セヴィリアの結婚』田尾下哲演出(イタリア文化会館)
『ヘルプヘルプグレボリンクス』岩田達宗演出(東京文化会館)
『魔笛 』三浦安浩 演出(京都劇場春秋座)

 

芝居・ミュージカル・舞踏
『おしるし』田村孝裕演出(赤坂REDシアター)
『ウィンザーと陽気な女房たち』R.演出(新国立劇場)
『そのときがきたら』園田英樹演出(座高円寺)
『あつ苦しい兄弟』青山勝&中島敦彦演出(座高円寺)
『烏賊ホテル』西山水木演出(座高円寺)
『ドリル魂』横山謙介演出(サンシャイン劇場他)
『シンフォニ坂の男』青山勝演出(ザ・スズナリ)
『七色の色鉛筆』西沢栄治演出(赤坂REDシアター)
『オデュッセイア』三浦安浩演出(青海総合文化会館)
『あつ苦しい兄弟〜港の二人編〜』中島敦彦演出(東京芸術劇場)
『光のゆりかご』高木達演出(東京芸術劇場)
『蜜柑とユウウツ~茨木のり子異聞~』マキノノゾミ演出(東京芸術劇場他)
『源氏物語』岩本貞己演出(梅若能楽堂)
『オデュッセイア2』三浦安浩演出(青海総合文化会館)
『丸茂芸能社の落日』中島敦彦演出(東京芸術劇場)
『八百屋のお告げ』木野花演出(東京芸術劇場他)
『上海国際音楽祭』NBAバレエ(上海東方オペラ劇場)
『世襲戦隊カゾクマンⅡ』田村孝裕演出(赤坂REDシアター他)
『梶山太郎氏の憂鬱と微笑み』中島淳彦演出(赤坂REDシアター)
『ミュージカル未来へつなぐために』三浦安浩演出(糸魚川市民会館)
『新雪のプリンス』田尾下哲演出(新国立劇場)
『スイートチェリティー』家田淳演出(ビックマウス)
『君と見る夢』高木達演出(東京芸術劇場他)

その他多数

LINEで送る